マンション大規模修繕工事は、建物に新たな価値を吹き込みそこに住まう人々の生活を明るくする
マンションコンサルタントの創和三幸設計は、東京・横浜を中心としたエリアで管理組合(理事会)様が利用しやすいよう、建築の専門的なお手伝いはもちろん、「理事会の意見がうまく調整できない」「十分な時間がとれない」などの住民間の調整支援まで、マンション大規模修繕工事に関するハード・ソフトの両面を考慮に入れて、トータルにサポートを展開します。

マンション大規模修繕工事

調査から大規模修繕工事のコンサルティングまでを一括請負
建物のマンション大規模修繕工事をスムーズに実行するためには、専門的な知識を持った旗振り役が必要となります。
創和三幸設計は、管理組合や住民の方々、施工会社などとのバランスを調整しながら、調査段階から工事中はもとより、完了後のアフターメンテナンスまで、全体をトータルに考えた監理を行います。

詳しくはこちらから

長期修繕計画

建物をきれいに修繕するだけでは不十分です。快適な暮らしを継続させるには、定期的かつ長期的な修繕計画が必要になります。どのタイミングで、どの部分を、どのくらいの金額で行うか。
創和三幸設計は、工事だけではなく修繕資金運用の計画をはじめ、すべての必要要素を考慮したプランをご提案します。

詳しくはこちらから

コンサルティング

快適に暮らせるマンションを実現する上で大切なのは、住民のみなさんが同じ方向を目指して住まうことです。そのために、共有部分のルール作りや勉強会の実施、防犯・防災対策のマニュアル化など、様々な事案を明確化する必要があります。
創和三幸設計は、管理組合のこのようなソフト部分のお手伝いもしています。

詳しくはこちらから

耐震診断

新耐震設計法が施行された昭和56年(1981年)以前に建てられた建築物は、耐震基準が低く設定されていたために、耐震性が十分でない可能性があります。そのような建築物の構造強度等を調べ、新耐震設計の基準と比べて、どこが弱いかを突き止めてどのように建築物を補強すればよいかを調べるのが「耐震診断」です。

詳しくはこちらから